別冊サイゾー「いいとも!論」

7月26日6時30分より放映開始したフジテレビの夏の恒例特番「FNS27時間テレビ」がいよいよ始まり、数々の企画が用意されています。

その中でも、フジテレビとしては次の布石として考えたい企画として、タモリ氏の出演が計画されているとの事です。

まだ詳細は分かっておらず、タモリ氏の出演時間も分かっていませんが、27日のお昼頃ではないか?とも噂されているようです。

タモリ氏の出演は3月31日で終了したお昼の長寿番組「笑っていいとも!」以来4ヶ月ぶりとなりますが、フジテレビとしては、低迷する視聴率はもちろん、今回の27時間テレビについても「明日以降の企画を考えるため」の実験の場ともされており、ここで期間限定であっても「笑っていいとも!」を復活させる事で、お昼の番組の視聴率増加の糸口を見つけたいという気持ちもあるのでしょう。

現在のお昼の番組である「バイキング」は視聴率的に苦戦しており、1%台の日もあります。
他局のお昼の番組に大きく溝を空けられている状態で、これ以上視聴率低下に歯止めをきかせることができないのなら打ち切りも視野に入っているのでは?と噂もされているほどです。

笑っていいとも!は、ただの長寿番組というだけでなく、やはりタモリ氏の絶妙な司会はもちろん、「頑張らない」ことを是とした独自の番組展開が好評であったのは、今更ながら気づかされる話で、お昼の顔として君臨し続けたその能力は、今のフジテレビにとっては喉から手が出るほど欲しいものではないでしょうか。

そこで27時間テレビを使い、特別に復活したということにすれば、一度打ち切った番組であっても許されるという空気はありますし、なおかつ笑っていいとも!としての番組力の高さを再確認する事も出来るため、是非使いたい企画のひとつと言われると納得出来る話のような気もします。「いいとも!同窓会」のような形であれば視聴者もすんなりと受け入れられるでしょう。

今年の27時間テレビはSMAPが司会と言う事もあり、フジテレビだけではなく、ジャニーズとしてのプライドもかかっている企画です。
それだけに大コケは絶対に許されず、さらに視聴率低迷の噂を吹き飛ばしてしまうほどの勢いが欲しいでしょうから、ここでタモリ氏を起用すると言うのは戦略としてアリでしょうから、期待出来る話かもしれません。

とは言え、そのようなオファーを引き受けるかどうかは、タモリ氏の裁量次第でもあり、現状では頼まれても本人がその気にならなければ出演してもらえないのでは?という危惧もあります。

ともあれ、実際はどうなるかは当日にならなければわかりません。
7月27日のお昼、27時間テレビでは何の企画が放映されているのか。ちょっとだけ気にして視聴してみるのもいいかもしれませんね。

ソース:「27時間テレビ」で「笑っていいとも!」復活か!?