horikawa00

日曜の6時半と言えばサザエさんと言う人も多いと思われますが、近年では日曜日の終わりを告げるひとつの合図のようなものから、サザエさんを見るたびに残念感を漂わせてしまう「サザエさん症候群」なんて言葉まで生まれるほど、日本人に愛されている長寿アニメ番組です。

そんなサザエさんですが、時々「実験回」「冒険回」と称されるような、いつもとは雰囲気の違う話を放映する事があります。
有名どころで言えば、「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ (いやぁうまい)」でお馴染みの「自動卵割り機」は知られたところではないでしょうか。

そしてさらに、最近では新たな「冒険回」が生まれており、その代表となるキャラがヤバいと話題になっています。

それが「堀川くん」という、ワカメちゃんのクラスメイトであり、ボーイフレンド候補なのですが、彼の常軌を逸した行動が徐々に話題になり、いつしか恐怖キャラへと変貌しつつあるのです。

堀川くんは(恐らく)ワカメちゃんに好意を寄せているものと思われるのですが、常にその行動は猟奇的で、好奇心が非常に強いキャラで知られています。

どこかへ飛んで行ってしまった模型飛行機をどこまでも追いかける事もあれば、変人と言われてお礼を言うと言ったシーンもありましたが、極めつけは壁のシミが人の形に似ていた事から、勝手に「弟」扱いをし、ボールの壁うちを「弟とキャッチボール」と称して遊んでいる姿が目撃されるなどしています。

horikawa01
ちょっと何を言っているのか…。

さらに前回は、ひよこに「わかめ」という名前をつけ、育って鶏になって卵を産んだら、その卵をワカメちゃんに食べてもらいたいと告白。

これを聞いて怒ったワカメちゃんにも、平然と
horikawa02
言葉に発するとそんなニュアンスの違い分かるわけがありません。

horikawa03
ちょっと気持ち悪いです。

…と、こんなキャラなのですが、今回もかなりおかしいものの、堀川くんというキャラ的にはありえる話だったりするところがちょっと怖いところです。

ちなみに、その後ヒヨコはオスだと分かり、卵が産めないと分かるや否やすぐに幼稚園に引き渡してしまうなど、用が無くなったら飼うこともないといったような鬼畜さも見せてくれます。

これまで、数年前からも堀川くんの存在は確認されていたものの、いわゆる「モブキャラ(置物のような扱いのキャラ)」だったのですが、ここ最近で一気に個性化が図られるようになりました。

恐らく製作側でもまだキャラが固まり切っておらず、個性的なキャラで押し出すつもりなのでしょうが、現時点ではただの「想像力が常軌を逸したヤバいストーカー野郎」と言った扱いとなりかねないので、今のうちにもう少しまともな味付けをしておいた方がいいのでは?と危惧もしてしまうところです。

時々冒険的な話を展開するアニメサザエさんですが、基本的には至って平和な世界のお話です。そこに堀川くんというホラーキャラを入れてしまうと、一気に非日常系のアニメになってしまうので、色んな意味で取り扱い注意キャラと言ったところでしょうか。

horikawa04

ソース:今週放送された『サザエさん』の堀川君がヤバすぎると話題に